アロマテラピー教室「Natural Herb ナチュラルハーブ」 > 精油(エッセンシャルオイル)の知識

Natural Herb ナチュラルハーブ WEBサイトは移転しました。最新情報はこのバナーをクリックしてアクセスして下さい!

良い精油の見分け方

こちらの内容は、アロマテラピー検定試験に出題されませんが、アロマテラピーを日常生活の中で楽しむ上での必要な知識です。


良い精油の見分け方 − その1



商品ラベルで原料の表示にある植物名が、「学名(ラテン語)」で記載されている。

例えば、ポピュラーな「ラベンダー」でも数種類かあり、それぞれ成分、効果が全く違います。

リラックス作用で有名な「ラベンダー」ですが、リラックスを全く望めない種類もあるので注意が必要です。

学名(ラテン語)を見ることによって種類を判別することができます。

・「Lavandula augustfoilia」
・「Lavandula officinalis」
 → 一般的なリラックス作用のある「ラベンダー」です。

・「Lavandula stoechas」
 → 全くリラックスは望めません。しかし、抗菌力などに優れています。


良い精油の見分け方 − その2



植物の「産地」が、記載されている。

同じ植物、学名であっても「産地」によって特徴成分が異なります。


良い精油の見分け方 − その3



「抽出法」が明記されている。

精油の抽出法は、「水蒸気蒸留法」、「圧搾法」、「有機溶剤抽出法」などがあります。

抽出法によって精油に含まれる成分も変わります。

熱などで破壊されやすい柑橘系の精油は、「圧搾法」で熱をあまり加えず抽出します。

ローズは、「有機溶剤抽出法」と「水蒸気蒸留法」で抽出されるものがありますが、「水蒸気蒸留法」のローズには水溶性の成分は含まれません。


良い精油の見分け方 − その4



植物の「栽培法」が明記されている。

「栽培法」は、「有機栽培」、「野生」などがあります。

「野生」とは人の手が加えられない野山に生息するハーブで高い治癒力があります。


良い精油の見分け方 − その5



「ロット番号」が明記されている。

精油成分は、採取される年によって成分の含有率は違います。

精油の成分を調べるには、ガストロマトグラフィー(波状で成分量を見る法)、成分を特定するアススペクトル、施光度、屈折率などによって人工香料、有機溶剤の混入がなく精製がおこなわれていないかなど科学的に高品質の精油であるかどうかロット番号で管理し、証明できるようになっています。


良い精油の見分け方 − その6



「生理機能特性」が明記されている。

植物によっては、リラックス作用の成分が多く含まれていたり、殺菌作用であったりします。

しかし、微量に含まれる成分も独特の働きをします。

主に多く含まれる成分がその精油の代表的な作用になります。








ソーシャルブックマーク: はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 Livedoorクリップに追加

精油の安全な使い方

精油の安全な使い方



  • 必ず薄めて使いましょう


  • 精油は大変濃縮されたものです。

    薄める基材は同じ天然のものを使うことが条件です。

    用途によって、植物油ミツロウ・クレイ・塩・ハチミツ・ミネラルウォーター・芳香蒸留水などで薄めましょう。

  • 使用前は、事前テストとしてパッチテストを行ってください。


  • 植物油ホホバオリーブオイルなど)5mlに精油1滴を垂らし、前腕部の内側に塗り24〜48時間放置して様子をみます。

    痒み、炎症など異常がありましたら直ちに水で洗い流してください。

    または、ハーブティーなどを飲用し、アレルゲンの排出を促してください。

  • 光毒性に注意


  • ベルガモットグレープフルーツレモンには、光毒性を含む成分ベルガプテンがあります。

    この成分は紫外線二反応し皮膚に炎症を起こします。

    これらの精油を皮膚に塗布した場合、直後の12時間は直射日光をを避けましょう。



精油の希釈濃度の算出法



(社)日本アロマ環境協会(AEAJ)では、日本人の肌を考えて精油の使用量は、全体の1%濃度(100倍希釈)をガイドラインとしています。

  ビン1本の精油量 × 希釈濃度 = 使用する精油量
  使用する精油量 ÷ 精油1滴の換算量 = 必要な滴数

ほとんどのメーカーの精油ビンの1適量は、「0.05ml」です。

例えば…
50mlのホホバ油に対して、精油1%濃度のマッサージオイルを作ります。

この場合の精油の滴数を計算します。

  1本分の精油量 50ml × 希釈濃度 1% = 使用する精油量 0.50ml
  使用する精油量 0.50ml ÷ 1適量 0.05ml = 必要な精油の滴数 10滴
答え 10滴









ソーシャルブックマーク: はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 Livedoorクリップに追加

精油(エッセンシャルオイル)とは

精油(エッセンシャルオイル)とは



精油(エッセンシャルオイル)とは、植物の揮発性芳香エッセンス、つまり植物の香りの元となる芳香物質を抽出したものを「精油」と言います。

精油」は、油包という球状の小さな袋に蓄えられています。

この油法のある場所は、花びら・葉・果皮などその植物によって違います。

「精油」という文字からオリーブ油などの油脂と同じと思われがちですが、全く違う物質で炭素を骨格にした有機化合物です。

精油」の性質は「芳香性」、「揮発性」、「親油性」です。


植物にとっての精油とは



香りによって昆虫や虫を引き寄せて受粉したり種子を遠くに運んでもらうためであったり、反対に虫や鳥が嫌がるような香りを放ち接触されるのを避けたり、カビや細菌から身を守っています。

「精油」は、“植物のホルモン”といわれるくらい植物が生きていくには欠かせない大切なエッセンスです。

”1滴の植物の恩恵に感謝し、大切に使いましょう。”








ソーシャルブックマーク: はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 Livedoorクリップに追加
    精油・エッセンシャルオイルのWEB通販「Natural Herb ナチュラルハーブ」アロマテラピー講師がオススメする精油・エッセンシャルオイル・癒しグッズを通信販売しております。



 < アロマテラピーを楽しむ際のご注意 >
  「アロマテラピー」は医術や医学ではありません。精油(エッセンシャルオイル)を使う際、個々の
  製品の注意事項を必ずご覧になり、正しくお使い下さい。また妊娠中の人、重い病気の人、慢性
  的な病気のある人、健康状態が気になる人は、必ず事前に医師にご相談下さい。当サイトの管理
  運営者は、精油等(基材・用品を含む)を使用して発生した損傷、負傷、その他についての責任を
  負いかねます。予めご了承下さい。

アロマテラピー教室「Natural Herb ナチュラルハーブ」

アロマテラピー教室「Natural Herb ナチュラルハーブ」アロマテラピー検定対策の専門サイト。TOPページへ戻るには、こちらをクリック!

◆ Natural Herb ナチュラルハーブ のご案内 ◆

「アロマテラピー資格について」アロマテラピーとは・アロマテラピーの資格取得 「アロマテラピー試験について」検定試験・どんな問題が出題される?勉強期間はどのくらい? 「ナチュラルハーブ教室のご案内」ナチュラルハーブ概要・教室の雰囲気・講師プロフィール 「アロマテラピー検定講座について」「検定講座」の詳細・オリジナルテキスト・受講者の声 「よくあるご質問・FAQ」よくあるご質問・お問い合わせ先 「各種表記」個人情報保護方針・注意事項・免責事項 「アロマテラピーの楽しみ方」芳香浴法・沐浴法(もくよくほう)・吸入法・アロマトリートメント 「精油(エッセンシャルオイル)の知識」精油(エッセンシャルオイル)とは・精油の安全な使い方・良い精油の見分け方 「アロマでお悩み解消 」肩こり・むくみ・しわ・たるみ・のぼせ・汗・貧血・眠れない・朝、やる気をだしたい!・パソコン疲れ・風邪で咳がでる・風邪で喉が痛い・風邪で鼻が詰まる 「ハーブで手作り」ミカンの皮でハウスキーピング!・スペアミントアイス・ラベンダーバスソルト・ポマンダー・カモミール石鹸・キャンドル 「癒しの情報コーナー」アロマの書籍・アロマの情報誌・お役立ちリンク集 「無料メルマガ登録・ブログ」 「通勤中も勉強できる!便利なアロマテラピー検定対策ドリル(穴埋め式)」(社)日本アロマ環境協会(AEAJ)1級・2級対応・ダウンロード版(PDFファイル)と印刷冊子版の詳細ページです! 「誰も教えてくれなかった!AEAJアロマテラピーアドバイザー認定教室・講師のための講義テキスト・虎の巻」(社)日本アロマ環境協会(AEAJ)1級・2級対応・ダウンロード版(PDFファイル)の詳細ページです! 「アロマテラピー検定」受験準備の「検定講座」生徒さん募集中です!

アロマテラピー教室「Natural Herb ナチュラルハーブ」 「アロマテラピー占星術講座・初級コース」in 鎌倉 は、個人に必要なアロマを占星術のホロスコープを基に解読し、カウンセリングすることを目指す講座です。 「星読み研究会」とは…“アロマテラピー占星術カウンセラー”として、占星術による未来予測・個人の気質・月相・惑星の影響など網羅し、仕事やカウンセリングに占星術を取り入れられるレベルまで実力を高めていく講座です。
ホリスティック・カウンセリング講座【実践編】は アロマテラピー占星術、フラワーエッセンス占星術、ストーン占星術、ハンドリフレクソロジーと占星術を駆使し、カウセリング実践していく方法を学ぶ講座です。
アロマテラピー占星術・個人カウンセリング「Natural Herb ナチュラルハーブ」のご案内です。ご予約承っております。
アロマテラピー教室「Natural Herb ナチュラルハーブ」
サイト更新情報  RSS 2.0 
Natural Herb ナチュラルハーブ WEBサイトは移転しました。最新情報はこのバナーをクリックしてアクセスして下さい!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。